Goo!

提供: NeetshaWiki
移動: 案内検索

 正しい表記は"goo!"(小文字)である。"加奈ちゃん抱き枕愛用"というハンドルの場合もある。  棒またぎ姫のようなアールブリュットじみた毒性の強いアーティスティックな漫画を 描く一方で、ANGEL:BEASTのようなごく普通に読めるものも描く。どっちの方向性が本性という ことはなく、どちらもが氏の一部分であると思われる。エロも描く。真顔で。