1000円ヒーロー

提供: NeetshaWiki
移動: 案内検索

『1000円ヒーロー』は焼き芋ガンダム斎藤によるWeb漫画。『週間少年VIP(新都社)』にて連載中。

この項目は、書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています。
1000円ヒーロー
作者名 焼き芋ガンダム斎藤
掲載誌 週間少年VIP
概要 バトル
掲載期間 2015年4月〜
サイトURL http://1000yenhero.web.fc2.com/



目次

[編集] 概要

ヒーローになった貧乏学生、日朝 千を中心としたヒーローバトル漫画である。 この世界のヒーローはお金を消費して変身し、"レート"と呼ばれる1秒いくらでヒーローを体現するかという一種のランクが設定されている。

物語開始時点でレート1000の強さを持つ千だが、とても貧乏で変身するお金がないという葛藤の中、己の正義を貫き事件を乗り越えていく。


[編集] ストーリー

1000円ヒーロー編
貧乏金なし編
正義の刃編
ウィルス怪人編
パラサイトヴァンパイア編
修学旅行編


[編集] 登場人物

[編集] わくわく学園

日朝 千 (ひあさ せん) / ----
本作の主人公である。公立わくわく学園に通う。両親はおらず妹のほのかと二人暮らしのため、バイトで生活費を稼いでいる。
妹を過剰ともとれるほど大切に思っており、妹に金の不自由を感じさせないようにするため自分は常に金欠している。
レート1000という驚異的強さのヒーローになれるが、常に金欠のため変身時間は一瞬。そのため認知されておらず名前がない。
変身時は超高温の炎を自在に操るほか、肉眼での補足が困難なほどの高速移動を得意とする。必殺技は「フレイムサイクロン」。
天崎恵理の持つクッキー(バニラエッセンス)に寄って来る習性を持つ。
日朝 ほのか (ひあさ -)
千の妹。小学四年生。千の生活苦を一切知らない。
父マンボウのダイコクさんというゆるキャラのファン。
天崎 恵理 (てんざき えり)
千のクラスのクラス委員長。威借 刃が登場するまでは千がヒーローであることを唯一知る人物であり良き理解者。
威借 刃 (いかり じん) / エッジマン
第5話から登場。転校という形でヒーロー連合協会から派遣されたレート10ヒーロー。天崎恵理に好意をよせている。
常に天崎の隣にいる千をよく思っていなかったが、デスコーピオン戦にて圧倒的な力と強さを誇示しない千を見て考えを改める。以降は千や天崎と行動を共にしている。
変身時は主に手首から生やした刃で攻撃する。必殺技は「グランドエッジ」。

[編集] ヒーロー

つなぎマン / レート1
第1話から登場。第一話ではディープワンに速攻で倒された。
ウィルス怪人編ではほのかを守ろうとする千や天崎に感化されマジックテープ仮面と共に変身。ブローマンの足止めをし、熱い思いで千達を守り切った。その際レートが上昇。
鎖分銅のようなジッパーを武器にする。必殺技は「ジッパーフレイル」。
マジックテープ仮面 / レート1
第2話から登場。第2話ではおふとんマントマンを倒すためにやって来たが、手を出す前におふとんマントマンは炎上し呆然とする。
ウィルス怪人編ではほのかを守ろうとする千や天崎に感化されつなぎマンと共に変身。ブローマンの足止めをし、熱い思いで千達を守り切った。その際レートが上昇。
マジックテープのザラザラ面で削る攻撃を主体とする。必殺技は「マジックスクラッチ」。
酸素マン / レート1
第6話にて登場。デスコーピオンのヒーロー狩りによって死亡した。
生前、マジックテープ仮面と共に入院したつなぎマンの見舞いに来るなど、二人と面識があった。
ホークマン / レート10
ウィルス怪人編にてエボリアの追跡を行っていた政府ヒーロー。名前は椿 長司(つばき ちょうじ)。
プールに居合わせた利用者を皆殺しにしようとするがエッジマンに阻まれ交戦する。復活したエボリアにウィルスを感染させられるも千の用意した熱湯プールに落とされヤケドで済んだ。
主に爪での攻撃を主体とする様子。
???? / レート??
ウィルス怪人編にてエボリアの追跡を行っていた政府ヒーロー。名前はケンジ。ホークマンこと椿の部下。ウィルスに感染したほのかを処分しようとするが千に「ゴミバケツ仮面」と罵倒された上に瞬殺される。
ブローマン / レート10
ウィルス怪人編にてエボリアの追跡を行っていた政府ヒーロー。名前は黒根 点造(くろね てんぞう)。変身したつなぎマンとマジックテープ仮面と交戦。その後、治療を終えた千に妨害されて自滅する。
手に空いた空気孔から圧縮した空気を撃ち出す攻撃をする。
レディ・フロスト / レート100
第16話から登場。名前は華氷院 麗華(かひょういん れいか)。ヒーロー連合からマッハマンの追跡依頼を受け、その後怪人パラサイトヴァンパイアと対峙。ヒーロー化したパラサイトヴァンパイアに敗北するが、千の助力でマッハマンと莉子を救う。
テレビでも活躍が報じられる有名なヒーローで、登場初期から伝説のヒーロー「レディ・ブレイズ」に感化された正義に固執し、人命よりも正義を執行することを優先する。
幼い頃にレディ・ブレイズに命を救われ、多大な影響を受けてヒーローとなった過去がある。そのスタンスを怪人に「ただの模倣」と一蹴され心を折られた。
しかし自らの危険を気にもかけず立ち向かう千やマッハマンの姿に、過去に自分を救ってくれたもう一つの正義「うるふ」の存在を思い出し、自らの正義を再認識した。
氷を操る多彩な攻撃方法を持つ。必殺技は「氷狼咬弾(ひょうろうこうだん)」。
マッハマン / レート10
第16話から登場。名前は声井 薫(こわい かおる)。怪人パラサイトヴァンパイアに寄生された少女「莉子」を匿うためヒーロー連合から追われていた。
正義より自らの義を通すため、あるべきとされる正義に背く義侠者。そのことに終始葛藤していたが、千の言葉に後押しされ彼なりの正義を貫き、莉子を守りきった。
脚部のホイールを使った高速機動を用いた攻撃をする。必殺技は「マッハストライク」。

[編集] 怪人

ぬるぬる怪人 ディープワン
第1話に登場。つなぎマンを一瞬で行動不能にするも千に0.2秒で倒された。
寒がり怪人 おふとんマントマン
第2話に登場。千の通うわくわく学園に出現し懐かしの給食を要求した。ほのかを人質に取ったため千の逆鱗に触れ瞬殺された。
もやし怪人 ヴァイタミン
第3話から登場。サラリーマンに「タンポンの怪人」と言われ激怒するが、千と遭遇し倒された。
と思われたが、27話に再登場を果たす。
サソリ怪人 デスコーピオン
ヒーロー狩りを行い数多くのヒーローを葬った星付きの怪人。エッジマンの攻撃では傷一つ付かない頑丈な体を持ち、エッジマンを一方的に追い込む。千に瞬殺された。
ウィルス怪人 エボリア
第9話にて国立薬学研究所から脱走。プールで遊んでいた千達を事件に巻き込むこととなった。感染させると性質の変化するウィルスを操る。
指そぎ怪人 ホワイトロリータ
第15話に登場。幼女の指を切断して紙に包むという歪んだ性癖を持つ。妹を狙われた少年をからかっているところを千に瞬殺された。
寄生怪人 パラサイトヴァンパイア
第16話から登場。人間に寄生し、寄生対象が眠ると身体を支配してヒーローを襲う。本体が極小であるため星がつかないが、合計で白星22の凶悪な怪人。
寄生対象の感情や記憶などを全て把握でき、それを利用しヒーローに変身した。正義の破壊を最上の喜びとしている。

[編集] 用語

レート
ヒーローの強さを表すランク。1,10,100,1000と増えていく。
星付き
ヒーローが死に際に怪人に刻み、他のヒーローに強さを警告する印。転じて怪人側ではこれを強さの証としている。
民間ヒーロー
人々の生活に密着し正義を守るヒーロー。
政府ヒーロー
怪人被害による日本崩壊を防ぐ社会を守るヒーロー。簡単に言うと公務員である。


[編集] 歴史

  • 2015年4月27日、連載開始。
  • 2015年12月19日、1000コメント突破。