筒塩快斗

提供: NeetshaWiki
移動: 案内検索

ハンドルネームのような名前だが本名である。

[編集] 人物

初期の新都社に「フリーペーパーに漫画を書かないか」と声をかけてきた人物。

新都社との関係は、お金の話が絡む可能性があると知った新都社民にもみ消された。


その後筒塩は「タダコピ」と呼ばれる無料コピービジネスを学生ながら立ち上げる。

現在は株式会社オーシャナイズ代表取締役となっている。