新参

提供: NeetshaWiki
移動: 案内検索

いわゆる新規参入者。新顔。
新都者では作者、読者問わず広く用いられる。


[編集] 意味

新参
(1)新しく仲間に加わること。また、その人。新入り。
古参
(2)新たに仕えること。新たに奉公に来たこと。また、その人。今参り。[季]春。
「重恩、―の郎従共/太平記 36」 三省堂「大辞林 第二版」より


しんざん 【新参】
~者 a newcomer; a novice.
~の new; 《未熟の》green. 三省堂「EXCEED 和英辞典」より



[編集] 用例

「お前新参か?まあ力を抜けよ。」
「昔の作者の話とか、新参の俺にはワケワカメなんだよ!」