富樫病

提供: NeetshaWiki
移動: 案内検索

ジャンプに連載中の「ハンターハンター」の著者冨樫義博が毎回(といっても載る方が珍しい)、ラクガキのようなネームで乗っけるという酷い有様なのは、作者がゲームばかりしてて漫画をほったらかしにしてるからだという。

転じて、作者がゲームに熱中して漫画を描かなくなる状態。たいてい、ゲーム発売時期に発症する。現在、治療法はそのゲームをクリアすることしか見つかっていないが、良作の場合、2周目、3周目とのめり込む可能性も指摘されている。

近日、FF12の発売により、過去最大級の被害が予想される。