同居人ボーカロイド

提供: NeetshaWiki
移動: 案内検索
同居人ボーカロイド
作者名 石目
掲載誌 文藝新都
概要 {{{概要}}}
掲載期間 2008/01/18~
サイトURL http://neetsha.com/inside/main.php?id=3208


同居人ボーカロイド』(どうきょにんぼーかろいど)は「文藝新都」で石目により連載されている初音ミク二次創作小説。

[編集] 概要

――みくはたかいぱそこんにいれてね!

長期休暇に入っても、サークルやらバイトやらに精を出すこともなく、彼女もいない俺の元に怪しげな光ディスクが届いた。そのディスクには「初音ミク」と印字されており、俺は興味本位で古いサブマシンに入れることにした。警告されつつも無理にインストールするとパソコンは見る見る変形して……。

あのVOICALOIDが自分の目の前にリアルに現れたら、そんなハートフルでちょっぴり切なくなる(たぶん)な物語。


注意:この文章は完結する前に適当に書いたんだ。誤っていたら、完結してから、書き直すかもしれないから許してね(´・ω・`)


[編集] 登場人物

主人公。謎のディスクをパソコンに突っ込む勇気と突如現れたボーカロイドにもやさしく接せる愛情を持っているリア充。童貞だけど。
初音ミク
主人公がパソコンにインストールしたことで現れたボーカロイド。声が出ない。大食いで将棋が好き。でbうわ、何をすくぁwせdrftgyふじこlp;@
鏡音リン・レン
主人公がパソコンにインストールしたことで現れたボーカロイド。ある程度のマシンに入れたのでちゃんと喋ったりできる。
カイト
製造者がインストールし現れたボーカロイド。彼らボーカロイドたちの長兄。
メイコ
バグがあるまま、スーパーコンピューターにインストールされ現れたボーカロイド。敵。

[編集] リンク