古参

提供: NeetshaWiki
移動: 案内検索

いわゆる古き参入者。古株。
新都者では離れる者も多く、全体の半分以下である。
新参よりチョッピリ格が上と思っている人が多い。

[編集] 意味

古参
古くからある職や仕事についていること。また、その人。
新参(しんざん)
「―兵」「最―」三省堂「大辞林 第二版」より


こさん 【古参】
《人》a senior; 〔話〕an old-timer.
~の senior.
 古参兵 a veteran. 三省堂「EXCEED 和英辞典」より



[編集] 用例

「古参乙wwwwwお前らなんかどうでもいいからwwwww」
「新都社の最古参って誰だ?」「サティアンじゃね」「いや空豆山だろ」