南無駄ヒロシ

提供: NeetshaWiki
移動: 案内検索

南無駄:ロッコマンを考案した張本人。いつもやる気のない絵を描いて他の作者のやる気を激減させる。少林寺拳士。

ヒロシ:第一話で南無駄と合作をした。第二話に参加する予定はなかったがJrから要請を受けて途中から加わった。南無駄のセンスのなさに涙を隠せない。

Jr:第二話で初合作となった新人。南無駄のあまりにもひどい絵と後続への配慮のない話の構成に参ってしまいヒロシに助けを求めた。少林寺拳士ではない。