ランキング

提供: NeetshaWiki
移動: 案内検索

新都社のシステムの1つ。

新都社初期のころから存在し、幾度も繰り返される争いの1つとなった。

登場以来、作品へのコメント数=ランキング指数となっているため、主に”笑えるギャグマンガ”が優位に立つことが多いとされている。

目次

[編集] 初代

初代のシステムではレンタルの投票システムを利用しており、手作業での作品追加をしていた。

このシステムは、主に作品へのコメントを行うために利用していたが、

1コメント1票のランキング機能もあり上位作品は各雑誌のトップを飾ることが出来た。

このことからランキングは荒れる原因となる。

※当時は作品数も少なく、並び順序も手作業であるためこのようなことも可能だった。

また、雑誌の作品数はこの投票システムの登録数の上限が50だったため、50作品までと決めれれていた。

週刊ヤングVIP発刊の要因の1つでもあった。

[編集] 801時代

その後NeetshaEditerを経て、801システムと呼ばれる新型のコメントランキングシステムが完成した。

こちらのシステムは初代の方法に加え、日刊、週刊、月刊などのランキングも行っていたが、

コメント数=ランキング指数 ということでまたも荒れる結果となった。

そのことから当時の纒(二代目)は801システムからランキングシステムを急遽取り去り、その時は荒れたが次第に新都社は平穏を取り戻していった。

[編集] 作品増大

2006年3月ごろになると大手Blogなどから大量の読者作者が流れ込んでくる。

その後も新都社人口は増え続け作品数も増加していく。この過程で再びランキングは必要というレスが増え始める。

2007年3月、ランキングシステムは現行システムのNeetel Insideに装備されるが、新都社のブレインであるSomaliを失うことにもなった。

[編集] 現在

現在は作品数が飽和状態にあり、ランキングだけでは作品の面白さの指数が分かりにくい場合がある。

Amazonのような評価システムも必要なのでは?という意見もあり期待されている。

[編集] 関連項目