ホワイトドーム

提供: NeetshaWiki
移動: 案内検索

目次

[編集] 概要

ホワイトドームは月間コミックニートに掲載されていたパニックホラー漫画。

原作者は藤山芸者、作画はおくやまが担当。

完結後オーディオドラマ化された。

[編集] ストーリー

「…目が覚めたら、は白い部屋の中にいた」


一切の連絡手段を断たれ、

趣向も性別も性格も何もかもが異なる者たちが閉じこめられた白いドーム。

絶対的な絶望と困惑に彼らの理性は軋んでいく。

崩壊していく閉じられた世界。見上げる空は青くはなく、どこまでも白い。

そこで為す術もなく、死に直結するだけの 「少年」 の目の前に現れた 「少女」 がいた。


「そうだよ!、正義のヒーローウーマン!」


全てが枯れた白いドームの中で、 「少女」 が触れる言葉が鮮やかに色づく。

励まされ、叱られ、そして笑う。白に色が落とされたとき、 「少年」 は、何かを見付けられるのだろうか。

[編集] オーディオドラマ

第一話「白いドーム」 公開日 : 2009年10月19日/本編 : 15分
第二話「絶対絶命」 公開日 : 2009年10月27日/本編 : 17分
第三話「窮地」 公開日 : 2010月02月17日/本編 : 17分
第四話「死」 公開日 : 2010年03月12日/本編 : 17分
最終話「白」 公開日 : 2010年03月12日/本編 : 14分

[編集] 外部リンク