ノケモン

提供: NeetshaWiki
移動: 案内検索

目次

[編集] ノケモンブルー

うれ椎名りんごがポキモンにインスパイアされて描いた、少年漫画
のはずだったがちょっとエロイ作品になってしまった
この作品はサトコがノケモン図鑑を完成させるために旅立つ冒険活劇である
当初はノケモンというタイトルだったがノケモングリーン連載に伴い
ノケモンブルーに改名。このノケモンブルーがノケモンのお話の始まりであり、
ノケモングリーン・レッド、AGにつながるのである

[編集] ノケモングリーン

ノケモンブルーで旅立ったサトコからなんの連絡もない…
この事態を重く見たボッキド博士はサトコの同級生のリンに捜索を依頼する
リンに持たせたノケモンはナゾダネ。ボッキド博士のノケモンはそのどれもが、
順調に育てれば一匹でノケモンリーグを支配できるほどに鍛え上げられたノケモン達である
ナゾダネの基礎レベルの高さにガンガン進んでいくリン
しかし、スージーとの戦いによりリンはICBM団との戦いに巻き込まれていく…

[編集] ノケモンレッド

[編集] ノケモンAG

[編集] キャラクター

水宮 サトコ
マラタウンに住む元気いっぱいの女の子
ボッキド博士の要望でノケモン図鑑の完成のため旅立つが、
護衛のために連れて行ったノケモン なんかよくわからないエロイ亀 
にレイプされ、以後エロイ亀のトレーナー兼肉便器として連れ回されているようである

なんかよくわからないエロイ亀
エロイ亀はずっと演じ続けていた
ボッキド博士の下、ずっといいノケモンを演じ続けていたのである
彼に渦巻く黒い野望。それをボッキド博士に知られてはならなかった
それを知られたとき、彼のノケモン原爆チュウにより始末されることが容易に想像できたからである
しかし、ボッキドは自分に力をくれる。故にエロイ亀は演技を続けボッキドから教えを請いレベルを上げていった
そして時は来た。サトコがノケモン図鑑を作成する旅のお供に自分が選ばれたのだ
ボッキドから離れたときもうエロイ亀は演技を続ける必要はなかった
トレーナーが男だったら殺せばいいし、女だったら犯してペットにしよう。そして野望を果たしに行こう
ずっと前から思い続けていたエロイ亀の計画の実行が始まった